✔ 歯科インプラントの豆知識

自然な仕上がりになる

歯科インプラントとは虫歯や歯周病、病気や事故などが原因で失ってしまった歯の代わりとして使用することができる歯科用のインプラントのことを言います。歯科インプラントはネジのような形状をしていて主にチタンで出来ています。大きさは指先に乗るぐらい小さなものです。歯がなくなった部分の歯茎に切開し、顎の骨にそのネジ状のインプラントを埋め込む手術をしします。そして顎の骨とインプラントがしっかり固定されるのを待ってから、上にセラミックでできた人工歯を取り付けます。そうすると見た目も使い心地も、前からそこにあった天然歯のような自然な仕上がりになります。ブリッジや入れ歯をするよりも快適で一生自分の歯として利用できます。

インプラントの相場を知る

インプラントの費用は、主にインプラント本体の価格と上にかぶせる人工歯の価格に分けられます。インプラントの本体の価格は一本5万円〜20万円と価格に幅があります。高品質なインプラントほど高額です。人工歯は一本で5万円〜10万円の価格帯が一般的です。インプラントと人工歯を合わせて一本あたり35万円するのが普通です。インプラントの手術の相談やカウンセリングは無料で行えるクリニックが多いです。無料相談をして手術費用の見積もりを出してもらい、手術費用の他にクリニックの設備や医師の腕などを考えながら一つに絞っていくのがベストです。